ソーシャルレンディング・ソーシャルファイナンス情報ブログ Blog

ソーシャルファイナンス、P2P金融という個人がお金を貸し借りするサービスに関する情報をまとめていきます。2008年10月15日に日本初のサービスがスタートしました。
2 月 17, 2009

国内初のソーシャルレンディング、融資残高は2600万円も強気の展望

Author: admin - Categories: 関連記事 - Tags: ,

国内初のソーシャルレンディング、融資残高は2600万円も強気の展望:日経ビジネスオンライン

昨日から若干アクセスが増えていると思って調べてみたら、この記事読んでソーシャルレンディングについて調べている人が流入しているみたいです。

最近ソーシャルレンディングをあまりウォッチできてなかったので、以下のような部分が参考になりました。

これまで設定された金利の平均は年8%で、募集から平均5日程度で目標希望額に達している。(中略)1件あたりの融資額は、ほぼ事業開始前の想定どおりの74万7000円。融資期間は平均15カ月と、事前の想定の半分となっている。

2009年春に、ボロワー(借り手)向けに世界で初めての新サービスをリリースして、一気に融資額を拡大することを狙っているそうです。どんなサービスなのか楽しみです。

最後の部分で競合についても触れられていますが、他の会社は様子見の状態なんでしょうか。さすがにまだ準備が終わってないとは思えないです。市場規模と参入タイミングを見計らっているんでしょうかね。

12 月 23, 2008

AQUSH 準備中のソーシャルファイナンスコミュニティ

Author: admin - Categories: ソーシャル金融サイト - Tags:

Aqush ソーシャル金融コミュニティ

現在準備中のソーシャルレンディングサイトを見つけたので紹介します。

AQUSH > ソーシャル・ファイナンス

こちらのページで概要が説明されています。
どういうふうに展開していくのか楽しみです。

各社サービスがはじまってプレーヤーが増えたときに何が差別化の要因になるのかが気になるところです。
他のオンラインコミュニティと異なり、手数料の差で簡単にサービスをスイッチすると思われるので、
とりあえず会員を大量に増やして外部ネットワーク効果で先行者利益を得て逃げ切るという
仕組みは成り立ちづらいと私は考えています。

ちなみに見つけたきっかけは求人サイトの以下のページです(笑)

Credit Operations Manager/ クレジット オペレーション マネージャー : CareerCross

2008年のソーシャルレンディングの動向

Author: admin - Categories: 関連記事 - Tags:

P2P-Banking.com » Review of peer to peer lending developments in 2008

という記事で今年のソーシャルレンディングの動向がまとめられていましたので紹介します。

2月
Gartnerが2010年までにソーシャルレンディングが個人向け融資の10%のシェアを獲得するという予測を発表

ポーランドで複数のサービスがローンチ

カナダのIOU Centralがローンチ

4月
LendingclubがSECの影響で新規受付停止

スイスのCashareがローンチ

プロスパーが全米を対象に

Zopa UK が12、24、48ヶ月の融資期間を廃止し、36、60ヶ月に絞る

5月
MyC4がリニューアル、為替リスクをレンダーが負うように

8月
Zopa UK の若年層向けサービスローンチ

maneoのサイトがローンチ

9月
Kiva で再投資のための返金が可能に

Zopa Italy がリニューアル、Secondary Market(融資中の債権を他のレンダーに移すような機能)ができる

10月
maneoがサービスローンチ

Loanio(アメリカ)がローンチ

FriendsClear(フランス)がローンチ

ドイツのSmavaが400万ユーロを調達

Zopa がアメリカから撤退

P2PマイクロファイナンスのVeecusがローンチ

Lending Club がSecondary Marketの機能を開始

ソーシャルレンディングの融資額が685M米ドル突破

11月
Kiva の融資総額が50M米ドルに到達

SEC が Prosper に業務停止命令

Loanio がサービスを一時停止

12月
Prosper が集団訴訟の対象に

12 月 18, 2008

maneo、オークション相場比較のオークファンと業務提携

Author: admin - Categories: 関連記事 - Tags: ,

ソーシャルレンディングのmaneo、オークション相場比較のオークファンと業務提携 - VENTURE VIEW

提携してまずはオークションユーザー向けにソーシャルレンディングについてのアンケート調査を行うそうです。

仕入れ、もしくは商品の購入をしようとしているオークションユーザー向けに、ソーシャルレンディングのレンダーがお金を貸せるようにするところからはじめて、将来的にはオークションのユーザー間でお金のやり取りできるような仕組みがあると面白そうですね。

12 月 17, 2008

maneo株式会社、総額1億8,753万円の第三者割当増資実施

Author: admin - Categories: ソーシャル金融サイト - Tags:

日本初のソーシャルレンディングサービスを運営するmaneo株式会社が、ベンチャーキャピタルら5社を引き受け先として総額総額1億8,753万円第3者割当増資をしたそうです。引き受け先は以下のベンチャーキャピタルです。

安田企業投資株式会社
ディーアイティー・パートナーズ株式会社
アイ・シグマ・キャピタル株式会社
ネオステラ・キャピタル株式会社
GMO VenturePartners株式会社

最初にかなり持ち出しで投資をする必要があるビジネスだと思うので、継続的なファイナンスが必要になりそうです。現在ローン総額が約1,200万円とサイトに開示されていますが総額に対して手数料が2.5%に設定されているので、最低でも年間80億円くらいは流通させないと採算取れないような気がします。運営にどれくらいコストがかかっているのかはわかってませんのでざっくりした感覚値ですが。

maneo株式会社、総額1億8,753万円の第三者割当増資実施 | エキサイトニュース

11 月 27, 2008

SECがP2P金融「Prosper」業務一時停止の理由を公開

Author: admin - Categories: 関連記事 - Tags:

SECがP2P金融「Prosper」業務一時停止の理由を公開

Techcrunchにプロスパーの業務が一時停止した理由を掲載しています。
プロスパーの中期債は以下の理由で証券とみなされるそうです。

(i)Prosperの貸し手は資本利益見込みにモティベートされている。
(ii)Prosperのローンは一般市民が相手。
(iii)分別のある投資主はProsperのローンを投資として期待する可能性がある。
(iv)このプラットフォームが生むリスクを軽減する規制の枠組みが他にない。

日本でもあとから法解釈が変わったり規制が増えたりする可能性もあるので、今後どうなるかに注目しています。

11 月 26, 2008

「しちふくじん」モノを介することで審査なしでお金の貸し借り

Author: admin - Categories: ソーシャル金融サイト - Tags:

質屋のしちふくじん(質福神) インターネット質屋・・・しちふくじん(質福神)

全く新しい質屋「しちふくじん」登場! - DREAM NEWS プレスリリース配信&ネット記者会見&企業アライアンス

モノ(担保)を預かることで審査なしでお金を借りることができる質屋の仕組みをソーシャルレンディングのサービスとして応用しているサイトです。しちふくじんが仲介者が入ることで、偽者などのリスクを少なくしてユーザー同士で質屋のようにお金のやり取りができるようになるそうです。

査定のための協力会社も用意しているそうですが、担保価値をどの程度にするのかが気になるところです。ヤフオクで売れる金額が時価だと考えるのがわかりやすいと思いますが、その時価の何%程度を担保価値とするのでしょうか。

また質流れした商品をレンダーが不要な場合に、どういう経路でさばくのかに注目しています。私はブランド物にまったく興味がないのですが、同じように考える人は少なからずいると思うので、デフォルトして商品が手に入ったときには少なくとも査定した担保価値で代わりに買い取ってもらえるサービスはほしいところです。もしくはオークション代行業者に任せられるとか。

あと、ソーシャルレンディングとは関係ない話になってしまいますが、このビジネスで担保として商品を出す人を集められるなら普通に自社で質屋やったほうが儲かるんじゃないかと思ってしまいました。。。 お金を借りる側がよりお金を返す率が高いことを前提にするとこっちのほうが効率がいいんでしょうか。

インターフェースは新しい感じでわかりやすく、使いやすい印象です。ビジネスモデルとしても面白いので、今後も継続的にチェックしていこうと思います。

SBIプロスパーのページがアンケートになっています

Author: admin - Categories: ソーシャル金融サイト - Tags:

もうだいぶ前からなんですが、SBIプロスパーのサイトがソーシャルレンディングに関するアンケートになっています。

SBIプロスパージャパン ご挨拶 ( SBI PROSPER JAPAN Top Page )

回答している人はあまり多くなさそうですが、どういう方向性でサービスを組み立てるのかの参考にしているのかもしれません。開始のタイミングはいつごろになるのかわかりませんが、まだ告知していないようなので、だいぶ先のような気がします。サービスを提供している会社が非常に少ない状態なので、始める前に広報やったほうが得なサービスだと思うからです。

P2P融資サービス「maneo」かたる金融業者に注意呼び掛け

Author: admin - Categories: 関連記事

P2P融資サービス「maneo」かたる金融業者に注意呼び掛け

ソーシャルレンディングの業者と偽ってお金を振り込ませようとする事件が発生しているようです。雑誌やテレビなどで知名度が高まってくるとそれに伴って詐欺の手段として使われてしまうことも増えてしまうのかもしれません。

こういう詐欺を「貸します詐欺」と呼んで東京都などが注意を喚起しているようです。

11 月 11, 2008

maneoにレンダーとして登録しました

Author: admin - Categories: ソーシャル金融サイト - Tags:

maneoにレンダー(貸し手)として登録しました。

本人確認のために郵送で本人確認キーが郵送されてきて、それを入力すると本登録となるようです。

登録完了後は、デポジットとしてmaneoの口座に振込みを行い、それが確認されるとはじめてオークションに入札できるようになる仕組みのようです。とりあえず数万円振込みをしてみて、また経過をまとめようと思います。

なお、開始から25日ほど経過しましたが、現在登録者数1,866人、ローン総額 3,980,000円、開催オークション数 7だそうです。

会員数は結構多いのにローン総額や開催オークション数が少なめなのは、借り手のほうが貸し手よりもずっと少ないからなのでしょうか。登録者のうち借り手と貸し手の比率がどれくらいなのかが気になります。